読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在もいつかは溶けてく

独断的気ままに綴る、あらしさんの話

問題行動

うちの幼稚園は割合規則がユルくて、お気に入りのシールをお鞄に貼ってるコが多いのですが、3ヶ月前に、そのシールを坊(息子・年長)が勝手に剥がして自分のものにしてしまうという問題行動が発覚!つまり泥棒。やらないようにきつくきつく言ってるんだけど「わあ♡」って思うともう自動的に手が出ちゃってるという状態で…。

 

で。夏休み明けて今日先生から「現場を見てしまいました」とTEL。「もうしないってお約束出来たら泥棒のお手手がいいお手手に変わるよ」とか言って諭してくれたとかで(そのとき坊はポロポロと泣いていたらしいが多分その場限りの反省と思われ)基本鉄拳制裁しかしない私にとって、優しい先生の存在は本当に有難く、思わず涙ぐんでしまった。

 

どうも内弁慶が過ぎるのと、あと性格がまるで翔ちゃん(窪田さんが過去に演じたヤル気のないキャラ  興味あったら観て下さい  笑)なので、外でわーわー遊ぶよりお部屋で本読みお絵描きの方が好き。で、今回は、友達が外に出てる間に物色をしていたようで(最悪)明らかに人の目がない時を狙って犯行に及ぶという…悪質極まりない!!(書きながらまた怒りが… ^^;;)

 

電話で先生と今後についてしばし懇談。姉の方は扱いにくいコだけど外面よかったから、こういうことは無かったんですよね〜(-。-;

 

けど先生の「シール剥がしよりも楽しいことがあったら、やらなくなると思うんです」という言葉にはハッとしました。頭ごなしにやるなと言うだけで、そういう視点、私には無かったな。深いな、子育て…。

 

あまり園での事を語らないコだけど、今日はお布団入ったら話聞いてやろう。なるべく穏便に。