読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在もいつかは溶けてく

独断的気ままに綴る、あらしさんの話

座椅子ショック

あまりに衝撃だったので、記事にまとめておこうかと。

 

うち、このたびついにソファをやめて地べた生活(座卓)を採用することになり、座椅子を買ってきてもらったんです。私の留守中に頼んでおいたの、夫に。

 

1日早く夫のをニトリで購入。うちはダイニングの椅子も夫のものだけ肘置きがついてたりするんだけど、奴はやたら頭や肘やらを乗せる場所にこだわるので、私もこれまではデザインの許容の範囲でオッケー出してました。

そのときに好きなものを選ばせたのが仇になったか・・・よりによって何故

 

               f:id:somewak:20141217062117j:plain

何故ぜんぶバラバラに買ってきた!!!???

 

外出から帰宅してみたらこの有様。頭が真っ白になるってこういうこと。そのあと「次回の歯医者の予約についてなんだけどさー」とかなんとか、話しかけられてるんだけどまったく頭に入ってこない(笑)そのくらいの衝撃度!

 

「な、なんで…ぜんぶバラバラなの?…(できるだけ穏便な口調で)」

「え。子供達にどれがいい?ってきいて買ったらこうなったんだけど…」

 

聞くなよ、そんなの聞くなよ。奴ら座り心地とかまだわかんないよ。そんでもって私がこれでってお願いしたデザインの座椅子も律儀に購入してる…(向かっていちばん右)それを3つ買ってきて欲しかったんだよ…てか、それ以外に選択肢ないだろう…(愕然)

 

かくして、リビングに座椅子売り場が出現するのでありました。まぁ…座椅子は消耗品だし、特別高価なものでもない。この後コタツの布団かけちゃえば目立たないだろうということで、なんとか自分を誤摩化し大目に見る事にする。

 

それにしても、このチョイス…(まだ言う)だって、ダイニングテーブルの椅子ぜんぶバラバラに買う人いますか?って話だよ(泣)まったく想定になかったことで、夫には悪いんだけど本当に本当にびっくりした。発想の至らなさがなんというか…お前5歳児かっていう…。

 

なにはともあれ、人間の「計り知れなさ」を思い知った出来事でございました。

早くコタツ届いて〜〜〜 ;;