読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在もいつかは溶けてく

独断的気ままに綴る、あらしさんの話

もうじき7歳

f:id:somewak:20150528111458j:image

習い事のため幼稚園に行き、ちょっとした待ち時間に持て余した息子を〝おひざに抱っこ〟してあげようとしたら、

 
「いや、ちょっとそういうのをここでするのは…恥ずかしいよ…」
 
だってさ!(笑)ほんのちょっと前までは人前だろうと何だろうと「抱っこ!抱っこ!」でまとわりついていたのに。
 
 ああ、幼児の時期は終わったんだな〜と思い知らされた瞬間でございました。
 
息子のことを「小さい彼氏」設定で育ててきた私としては、ちょっと寂しいぞ、不覚にもw
 
「あっ、でもおウチではやるからね!」と言ってくれたから、よしとするか…。
(^^:)
 
そういえば、こないだの運動会のときに面白い光景を見た。恒例の旗体操を終えて、ウチの子の席の近くに戻ってきた、小6の男の子が(たぶんハーフさんで、すっごい顔がきれいなのに)私の傍にいたお母さんに向かって「いつまで撮ってんだよ!」って、ものっすごい眉間にシワ寄せて半ギレしてた(笑)
 
いや〜ん、いつかこんななっちゃうのかしらー。今週末7歳になる小学1年生。意外と早く兄さんになっちゃう!?