読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在もいつかは溶けてく

独断的気ままに綴る、あらしさんの話

逆襲の相葉ちゃん

相葉ちゃんが「紅白歌合戦」の司会をすることになったらしい。しかも単独で。

 

単独!……単独!!

 

その…司会をすること以上に、あの!〝 あの櫻井翔 〟より「先に」白羽の矢が立ったことにびっくりしてしまった。

 

とはいっても、次の瞬間すぐに思い出してああ納得というか…先月NHKでやった嵐さんの五輪特番。メンバーがそれぞれ出題者として、司会進行をしながらコーナーを回していくのだが、あのとき司会慣れしている櫻井さん以上に相葉さんの司会に目を奪われた。なんというか、司会の中身とかではなく、見た目?絵的な収まりの良さが素晴らしかったのだ。もともと涼しげな外見の持ち主ではあるが、それだけでない安定感が確かにあった。春からやっている「グッと!スポーツ」の経験も後押しするだろう。なんの心配もない。大晦日は明るくて、楽しくて、観終わった後はなんだか元気になってる。いい新年が迎えられるはずだ。

 

今年の2月。オリコンの「恋人にしたい芸能人」の第1位が相葉さんだったのも唐突に思い出した。この事実も当時ビックリだった。いや、ビックリするなよ(笑) でもなんだろうこの驚き。だって私にとって相葉さんて「いちばん前」とか「いちばん上」のイメージが無かったから。嵐自体はトップアイドルでも、彼自身になると、なんとなくの「抜け感」があった。うまく言えないけどキャンディキャンディならアリステアなんだよ相葉くんは。

(ちなみにテリュースは私の中でMJ一択ですw)

 

熱心に観るようになったのが最近なんでホント的外れだし、古くから応援されてる相葉担の方は気を悪くされるかもしれない、あくまで個人の感想ということで許してほしいけど、相葉くんの「見た目」、私は20代よりも圧倒的に「今」だと思ってる。アイドルの見た目と言えば、20代が華。30以降は衰えないように維持する、それがセオリーなのに。いや、単なる見かけの話じゃないんだよ。正直彼が20代の頃の動画とか観ても、この頃既に嵐はメチャクチャ売れてるはずなのに、今みたいな洗練された感じがあまりしないと思ってしまう。決して遅れを取ってるとか、そういう意味じゃないし、天然な感じはとても可愛いんだけど、やっぱり今の人がそのまま若くなった、という印象ではない。

 

このことがずっと気になってて(笑)ケイレキペディアで調べてしまった。相葉ちゃんがいわゆる「ひとり仕事」をし出したのって、ホントここ5年くらいなんだね。それを思ったら末ズは10代からピンでドラマや映画に結構出てたんだな、同一グループでもこう...キャリアの積み方が違うのって、ちょっと興味深い。

 

広がりは、やっぱりどうぶつ園のお仕事からだったのかな。園長からバラエティの座長として教わるものも多かったと思うし、マナブで器用に料理したり、グッスポでアスリートに挑戦するのも、一生懸命な彼の愛らしさが堪能できつつ実はメンバー内いち〝スポーツ割とそつなく何でもこなす 〟感が出て、本当に好感度が高い。あとメルセデスのCMね。地味にああいうのもイメージ戦略として効いてると思う。ステイタスかなりあがったもん、私の中で(単純だなおいw)

 

それと忘れてはならない。一皮剥けるのには、やはり「個人として一度振り切れたことをする」のが必要で、私はそれはディスコスター様を置いて他に無いと思ってる。最近やっとディスクでフル視聴させてもらったが、あの高揚感。ええじゃないかかと思った(笑)いや、勿論褒めている。只者じゃない。あれを五万人の前でやり遂げたこと。「表現をする人」として彼を更なる高みへ押し上げたのは間違いない。(ちなみに大野担のワタクシですが、TRAP、大野さんソロの次にリピって観てるのがディスコスター様です) あれはいいよ。全世界の人に見てほしいよw

 

と、いうわけで。何が起こるかわからない。私の中で完全に「抜け感」だった相葉雅紀が、完全に「相葉さん素敵♡超カッコイイ素敵♡」に変貌したのである。実は歌(耳)から入った嵐を、目でも追いたい。そう積極的に思うようになったのはドラマ「ようこそ、わが家へ」からだった。私サトシックなのに(笑) 最近見たインタビュー番組でこの時共演した寺尾聰さんに「まだまだこれからなんだから、悩むな自信持って行け」的なことを言われて前を向けたと話していた相葉さん。ええっ!結構最近じゃん...^^; けど、そういう心境の変化も決して無関係ではないと思えるくらい、ここ1~2年の相葉さんは魅力の上がり方が凄まじい。

 

今回の司会は「ようこそ~」で妹を演じた有村架純さんとのコンビ。たまたま彼女が来年の朝ドラに出るからというタイミングだからだけど、このキャスティングは粋だ。あのドラマは、中盤からほぼ「妹を守る兄」にひたっすら萌えるだけのものに私の中ではなっていたので(笑) あまり紅組白組の対戦モードにならないんじゃないかと、微笑ましく危惧してるw

 

大晦日、多分お茶の間で悶えているんだろうな、私は。