読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在もいつかは溶けてく

独断的気ままに綴る、あらしさんの話

〝それ〟専用

子育て

f:id:somewak:20140228172109j:plain 学校で胃腸炎をもらってきたらしい。

 娘が夕べから寝込んでいる。

 
 昨夜と今朝、一度ずつ嘔吐。
 予め用意しておいた洗面器が役に立った。
 年に何度かこういうことがあるが、布団や洋服や絨毯を
 汚さずにすんだのは初めてかも。
 
 汚い話ですんませんですが、汚さなかったのはエライ。
 スキル上げたな、娘よ。
 
ところで、その際セットしておく洗面器だが、いわゆるお風呂に置いてある体を洗う用ではなく、我が家の場合「嘔吐専用」である。この洗面器、なんで買ったんだろう…。どこで買ったかは覚えているんだけど、なんでわざわざ用意したのかが思い出せない。
 
出来るだけ少ないモノで暮らそうと思っているので、綺麗に洗う前提で、風呂場にあるやつでも、ヘンな話、使ってないボールとかでもいいじゃんね(ダメかな…?  ^^;;)
 
私自身も呼吸器よりは胃腸のほうが弱い子で、小3あたりまで年に1〜2度、胃腸炎で学校を休むことがあったが、実家でも、そんな私の床の傍にあったのは専用器だったな(笑)マットな質感の、ピンクのような肌色のような微妙な色合いで、少し楕円に近い形の洗面器。いわさきちひろのようなテイストの天使が描かれていた。年に何度も目にしないのに、結構鮮明に覚えている自分が可笑しい。
 
あの洗面器まだ実家にあるのかしら。今度確かめてみよう(笑)